右も左も「フェイクニュース」 知っておくと便利な6つの分類(BuzzFeed Japan)

心を操るセールスライティング~お客さんの心を掴む売り上げが11.7倍になる書き方が【あの掲示板】で話題に!評判や口コミは真実なの?

ココロとカラダ(有)さんが販売している心を操るセールスライティング~お客さんの心を掴む売り上げが11.7倍になる書き方が
あの掲示板とかの板で騒がれてるみたいだよ

それだけ注目されてるというのは事実だよね

出典元:BuzzFeed Japanのファクトチェック(事実検証)特集ページ

フェイクやヘイトを拡散させないために、何が求められるのか。まず必要なのは「フェイクニュースとは何か」という定義ではないだろうか。

トランプ大統領は、自分に批判的なメディアに「フェイクニュース」とレッテルを貼る。筆者が所属するBuzzFeedもそう呼ばれたことがある。自分と意見が合わないニュースをフェイクと決めつけ、端から信用しない。これでは対立を煽り立てるだけだ。フェイクがヘイトを生み出す構図と変わらない。

フェイクニュース対策に取り組む「ファーストドラフト」の戦略リサーチディレクター、クレア・ウォードル氏は「Fake News. It’s Complicated. (フェイクニュースは複雑だ)」と題した記事で、こう指摘している。

いかにも
【誰でもできる】【簡単に】【誰でも効果がでる】
みたいに宣伝してるのは
逆に怪しすぎる印象をもってしまうよね

誇大な表現って警戒する人もいるよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

ぶっちゃけ、何だか怪しいなあ。
全額返金保証はついてるのかな?

やらないよりはやった方がいいのは分かるけど、
ちょっと不安~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です